胃を労る本日の献立〜旅行のあとは胃袋労り週間〜

PVアクセスランキング にほんブログ村

5日間の名古屋&北海道の旅で好き放題に荒らされ

旅行中なんども限界を迎えかけていた胃袋

せめて帰宅後一週間はケアが必要だろう。ということで

今週は胃袋労り週間に決定です。

目次

作り置きで乗り切る週明け3日間

日曜日に帰宅後、月から水の3日間はパートといえど、トータル8時間の勤務です。

朝2時間。昼過ぎから夜まで6時間。

その間の数時間で家に帰り、晩ごはんを仕込みます

月曜日だけはきついけど、そこで頑張ればあとは楽!

って事で、3日間は持つようにせっせと作り置きに励みます。

バランスよく、少しずつ。

旅行中は揚げ物や海鮮類、パンに甘いものなどガッツリした物を日々食べていて

野菜といえばモーニングビュッフェのサラダくらい。

その為とにかく体が野菜を欲しているのを感じていたので

近所の八百屋さんで沢山の旬の野菜を買い込み、限られた時間で作れるだけ仕込みます。

大根とえんどう豆のお肉と玉蒟蒻の煮物

日が経つごとに味が染みていく煮物は作り置きにもってこい

タンパク質たっぷりのえんどう豆のお肉も入れて、消化にもよく、クーラーで冷えた体も温まる一品です。

柚子胡椒をちょんっと乗せるとまた美味しい。

蓮根、アスパラ、にんじん、ひよこ豆のサラダ

旅行中の好き放題に乱れた食事で、すっかり便秘気味に。

そんな時は蓮根を食べると、翌日にはするんっとお便りがやってきます。

ささっと1分ほど茹でた野菜たちを、自家製のごまだれで和えた簡単レシピ。

食物繊維やビタミンもしっかり摂りたいけど、生野菜ばかりだと消化の負担になってしまうので

1分だけ茹でて下ごしらえするのがポイントです。

お野菜の色も鮮やかになり、良い食感も残ってくれます。

小松菜とにんじんの白和え

カルシウムや鉄分の豊富な小松菜を主役に作った白和え。

たっぷりのすり胡麻を、これでもかってくらい加えて栄養価アップです(笑)

ちなみに胡麻は事前にすられた物よりも、直前にすったものの方が栄養価がはるかに高いそうなので

我が家ではいり胡麻を購入し、胡麻用ミルで料理の際にすって使うようにしています。

茹で枝豆

旬の枝豆をささっと茹でて、ヒマラヤ岩塩をぱらり。

時々トリュフ塩なんかをかけたりして、微妙に味変すれば毎食の副菜に大活躍。

まとめて茹でて、ちょこちょこ頂きます。

三日間はこれでいける。ちょこちょこ食いでお腹いっぱい作戦

この4品にあとは雑穀玄米とキムチ、納豆、梅干し、海苔なんかのご飯のお供で完成です。

時間があればお味噌汁や酢の物なんかがついたり、つかなかったり。

意外とちょこちょこ品数を食べるとお腹って膨れるものです。

旦那さんはご飯を2杯くらい食べてお腹を膨らましている様子ですが。。(笑)

三日間これを続けて、木金はまた様子を見て作り足し◯

胃袋の復活を期待して、粗食に努める我が家のごはん事情でした。

Asumi
はじめまして。
プラントベースメディアAOIMAのAsumiです。

このサイトでは
美しくて
おいしくて
優しい
プラントベースの情報を発信しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる