【北海道旅|三角市場|北一ホール】北海道グルメでそろそろ胃袋は限界

PVアクセスランキング にほんブログ村

4日目の朝。

本日は支笏湖からの朝日を拝みたく4:00起きで外へ。

湖畔沿いの澄んだ空気が気持ちいいー

ベンチに座ってのんびりと大自然をながめる贅沢な時間です。

しかし湖の周りの山にはもくもくと分厚い雲が。

ほんのりと色づいた朝焼けを楽しんで、お日様はまだしばらく顔を出しそうにも無いので

さっさと諦めてお部屋へ。

3日目にして朝日が見れる日と見れない日の見極めがつくようになってきました。

目次

ふかふかのお布団で二度寝からの、充実朝ごはん

お布団のあまりの気持ちよさに、思わず二度寝。

と言っても、二度寝から目覚めてもまだ6:00です。

旅の朝は早い。

そこからすっかり旅の定番、朝風呂へ。

夜に入った時には見えなかった、一面に広がる支笏湖。

最高のレイクビューでのお風呂タイムです。

この頃にはお日様も顔を出し、きらきらの水面を見つめながらの温泉は至福のひと時でした。

そして7:30からは朝食バイキングへ。

さすが丸駒温泉さん。

種類豊富でお味も抜群の大満足モーニングでした。

初めての小樽観光&お目当ての三角市場へ

朝食後、荷物をまとめて早めのチェックアウト。

本日一番のお目当ては、三角市場での海鮮丼です。

海鮮好きの旦那さん、この旅で恐らく一番のお楽しみポイントでしょう。

丸駒温泉からは2時間程車を走らせると小樽に到着です。

それにしても、夏の北海道。最高に気候がいいので車に乗ると眠くて眠くて。。

しばし助手席でうとうとしている間に、もう窓の外は小樽でした。(ごめんよ、旦那さん)

と、いうことでまずは腹ごしらえ。

早速お目当ての三角市場へ向かいます。

街中の細い市場の中に、人人人!

外から見るとなんだか異様な光景です。

お昼11:00頃でしたが、市場の中はすでに人でいっぱい。

お店によってはかなり長い行列ができていました。

今回の希望としては、この後も観光で食べ歩く予定なので、私は小さめの海鮮丼があるお店であればありがたいなーと。

そう思いながらうろうろ見て回っていると、海鮮丼のミニサイズも提供しているお店を発見。

種類も豊富で、3種盛り、4種盛りなど好きな具材を選んで乗っけてくれるようでお値段も予算内だったので

お昼は鮮魚食堂カワシマさんに決定。

10分ほど並び、店内へ案内してもらいました。

私はかに、いくら、雲丹の3種盛りのミニ。(確か¥1,600)

旦那さんはここぞとばかりに、かに、いくら、雲丹、ホタテ、サーモンの5種マックス盛りとやらを注文。(こちら¥3,300)

まあこんな時しか食べれないからね。

イカの塩辛とお味噌汁も付いていて、丼自体もボリューム満点

ミニでもなかなかお腹いっぱいになりました。

店員さんもすごーく感じが良く、より美味しく頂けて大満足。

とにかくカニが甘い。うまい。雲丹も、いくらも。

大変美味でした。さすが北海道、新鮮です。

小樽運河を練り歩き、食べ歩き、お腹いっぱい胸いっぱい

食事の後は小樽運河へ。

たまたま開催されていた、旧三井銀行小樽支店での歌川広重さんの浮世絵展や

出抜小路、ステンドガラス、とんぼ玉のお土産屋さんなどを覗きつつ

本日第二の目的地、北一ホールへ。

こちらはレトロで雰囲気のある建物に、オイルランタンがたくさん灯されたカフェが人気の場所です。

お昼はランチも提供されているようですが、今回私たちはカフェでの利用。

こちらも大人気で30分近くは並んだ気がします。

長らく待ちましたが、一歩足を踏み入れるとそこはゆらゆらと灯る柔らかい光に包まれた異空間。

ドリンクやデザートのお味も美味しく、待つ価値ありな素敵カフェです。

小樽へ行った際には是非立ち寄ってみてください。

1日の〆は味噌コーンバターラーメンで

存分に小樽観光を堪能して、本日ラストの目的地は札幌すすきの

飛行機で帰るのに、夜の便の方がだいぶとお値段が上がるので

お安いホテルにさくっと泊まって翌日お昼の便で帰る作戦です。

夕方ホテルにチェックインし、さすがに1日歩き回ったので疲れがピークに。。

しばし部屋でごろん。と休息したあとは最後の力を振り絞りススキノの街へ。

テレビ塔あたりをふら〜っと散策し、都会はどこもそんなに変わらないね。なんて話しながら

晩ごはんに有名なラーメン屋にとりのけやきすすきの本店へ。

7:45ごろに到着した時点で既に15名ほどの列が出来ていました。

チケットを購入してから並ぶシステムのようでまずは店内に入りチケット購入。

そしてもう一度店の外に出て並び直します。

みるみるうちに後ろにも行列が、、と思いきや、二組後ろの方のところに店員さんが話しかけにいって

『本日こちらから後ろは完全に材料切れです。申し訳ありません。』、、と!

お店自体は21:00ごろまでの営業と書かれていたものの、人気すぎて閉店が早まることもあるようです。

必ず食べたいよーって方は早めの来店がおすすめ。

こちらのお店、6名入れるカウンター席のみなので、ここからしっかり1時間ほど並び、ラーメンにありつけたのは21:00前。

今日はなんだかよく並んだなあ。。

でも並んだ甲斐あって、ありつけた念願の味噌バターコーンラーメン

ぺろりと美味しく頂きました。ツルツルしたちぢれ麺に野菜たっぷりなのもまた嬉しい。

そして大きくなったお腹を抱えてホテルへ戻り、本日も早めの就寝です。。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログ村ランキングに参加しています。 いつも応援クリックありがとうございます☺︎
Asumi
自然と動物がだいすきな筆者が楽しみながらエシカルな暮らしを送るなかで、気づきや学び、出来事やアイデアをゆるっと綴っています☺︎
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる