幸せの正体見破ったり。忘れないようにここに記録します

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日は朝から掃除機、洗濯、トイレ掃除を済ませて

近所のカフェでせっせとイラスト作業。

お友達に30分ほど会って、お土産を渡して世間話も。

旦那さんも出かけているので、夜までは1日フリーです。

午前中にやる事やって、良い一日のスタートを切ったはずが

なんだかモヤモヤ、浮かない気分でした。

目次

こんな時はふて寝するしかない。が、それだけでは解決しない

最近はもっぱら元気だったけれど、突然やってくるのが気まぐれな憂鬱

久々の旅行に、ヨガにイラストオーダーなど、わりと予定が詰まっていたのもあるのでしょう。

普段と違うことをした時は、いつも以上に規則正しい生活や普通の日常が大事になってくるなと思います。

そんな訳で、こりゃー駄目だとソファでふて寝していると

近くに猫がやって来て、撫でてもいいわよと

いつもはあまり近寄ってこない方のフジがごろりんと甘えてくれました。

なんて空気が読めるやつ。と思いつつ、ありがたくなでなでしていたら

少ーし気分もほぐれて、ふて寝は終了

ブログを書いて心の中を整理した後は、携帯は今日は触らない!と決めて封印です。

そして今一番心が欲している本を本棚から選別し

それをトートバッグに掘り込んだら、いざ!お気に入りの広場へ。

丁寧な読書で、別世界へ旅に出る

徒歩5分ほどのところにあるその広場は、ベンチがいくつかあり

電線がないので空をひろーく眺めることができるお気に入りの場所です。

目の前にはお寺があって、大きな木々を外からでも眺めることができ

沢山の鳥たちの住処になっているのが分かります。

木の下のベンチを選んで、腰掛けて、持ってきた本をじっくり読みます

といっても、持ってきたのはほとんど文字がないアシカの写真集。

一昨年のクリスマス、海の動物が大好きな私に旦那さんが古本屋で見つけたとプレゼントしてくれたものでした。

じっくり読むのはもらった時以来だなと思いつつ

1ページ 1ページ じっくりと読んでいきます。

水中写真家の鍵井靖章さんがロスイスロテス島で撮影したというアシカ日和

時々挟まれるアシカコラムも、一語一句逃さずに隅々まで読んで

間に登場するアシカのイラストも楽しみます。

一枚一枚の写真をしっかり堪能し、丁寧に読んでいると

不思議なことに、気づけば本の内容の半分くらいを実際に体験したような、そんな気分に。

カリフォルニアのアシカ島、行ってみたいなーって気持ちと

楽しかったなーっていう気持ち。

丁寧に読むと、本ってこんなにも楽しめるんだと新発見でした。

幸せは気づくもの。気づいた分だけ、幸せになれる。

本を読み終えて、しばらく夕焼けと、視界に入る行き交う人をぼんやりと眺めていると

よし、チャージできた。ふと、そんな風に思える瞬間がやってきて

また家に向かって歩き出していました。

帰り道に頭に浮かんできたのは

幸せに気づいた数だけ、幸せなんだと言うこと

幸せになるとかならないとかっていうよりも

幸せに気づくって表現の方が何だかしっくりきて

そう思うと今日の私はすごく幸せだなと実感しました。

そして明日も明後日も幸せに気づいて幸せを感じたいなと

そんな大きな気づきに出会えた日。

とても素朴で、とても幸せな一日でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログ村ランキングに参加しています。 いつも応援クリックありがとうございます☺︎
Asumi
自然と動物、食べること、学ぶこと、クリエイティブが好きです。
日々の暮らしの中での気づきや学び、出来事やアイデアをゆるっと綴っています☺︎
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる