サスティナブルな暮らしのヒント

PVアクセスランキング にほんブログ村

サスティナブルって言葉を最近はよく耳にするようになって
できれば私も地球に優しい生活を送りたいとは思ってるんだけど
実際に個人で出来る事って何だろう。。?

サスティナブル持続可能な暮らしについて。

今回は私自身が日々取り入れている、個人が生活の中で実践しやすいアイデアをお伝えしていきます◯

目次

日々の暮らしで出来るサスティナブルは沢山ある

個人で出来るサスティナブル。

あまり難しく考えずに、これって新しく買わなくても何かで代用できる?

と考え、本当に必要なものだけを取り入れる。

このゴミってなくす(減らす)ことは出来る?

と考え、いらないものは断ってみる。

そんな素朴な疑問を持ち、一度立ち止まってから行動することが

暮らしの中にサスティナブルを見つけるヒントになります。

そう考えてみると、暮らしの中の色んなところに疑問のタネは落ちていて

一つずつ拾って向き合ってみることで、今よりも少しの良い選択をすることが出来ます。

サスティナブルな行動は、色んな方向からアプローチができる

個人ができるサスティナブルな行動で最も大きい効果を生む、と言われているのが電力食事

どちらも毎日使う、行うことだからこそ、個人単位だとしても長い目で見た時の効果は大きいですよね。

電力に関しては、家庭で契約している電力会社を再生可能エネルギーを使った会社に切り替えると言うこと。

一度切り替えをしてしまえば、継続的にCO2排出量を減らして生活することができるので

簡単かつ、大きなアクションになりますね。

ただ我が家はマンション自体の電力会社が決まっており、問い合わせてみたものの切り替えが難しかったので

今後引っ越したときには、ぜひ取り入れていきたいと思っています。

またキャンプ時や、防災グッズとしても便利なソーラーパネルを使った蓄電池にも興味があるので

今後調べていい物があれば、微力ながら自力で電力を賄うことにも挑戦していきたいです。

電力会社の切り替えは、お住まいの都道府県名 再エネ 電力会社 のキーワードで調べれば

簡単に電力会社も見つかると思いますので、ぜひ調べてみてくださいね。

食事に関しては、野菜や豆、ナッツ類などの植物性の食べ物をメインで取り入れ

肉魚、卵乳製品などの動物性の食べ物を減らすことで、生産過程で排出される温室効果ガスの削減に繋がります。

特にお肉は最もCO2の排出量が多い食材なので、ノーミートデー、ミートフリーマンデーなどとして

お肉を食べない日を設けると言うのもひとつ大きなアクションです。

魚に関しては、養殖の魚はCO2排出量が多いほか、漁業で使われる網が海洋プラスティック問題に

大きく関わっていることで知られています。

そのほかにも、日々の生活で取り入れられるアクションはまだまだ沢山◯

次の項で具体的なアクションについて紹介していきます!

すぐに実践できるアクション

⒈企業や団体の行う資源の回収を知り、利用する

無印良品のボトル回収

↪︎スキンケアのボトルのゴミって、1年間で考えると結構沢山出ますよね。衛生的に詰め替えは良くないと言うこともあり、月に化粧水、乳液一本ずつ使用した場合、年間で24本。これを何とか無くしたい、と思っていたところ、こちらのボトル回収を知り、無印の敏感肌用のスキンケアラインが肌に合ったと言うこともあって無印を愛用するように。

無印良品では、使い終わりなどで不要になった PET 素材ボトルについて、回収しリサイクルを進めています。
対象は、無印良品で販売している、すべてのシリーズの化粧水と乳液、導入化粧液の空ボトル(150ml、200ml、400ml)および『自分で詰める水のボトル』です。
いずれも、キャップを外して、きれいに洗い、無印良品のお店までお持ちください。

無印良品ホームページ

アイシティのコンタクト容器回収

使い捨てコンタクトレンズの空ケースは、メーカー問わず全てポリプロピレンという素材で作られており、非常にリサイクルに適しています。そのため、コンタクトレンズを販売するアイシティとしてこの活動をスタートさせました。

2010年~2012年まではアイシティ内のみの取り組みでしたが、2013年より様々な企業様、学校様、自治体様と活動をさせていただいております。しかし、空ケースのリサイクル比率は未だ全体の1%未満にすぎません。

アイシティホームページ

コスメキッチンの空き容器回収

今回スタートする『リサイクル キッチン』プログラムは、使用後の製品容器を“ごみ”ではなく、“資源”として回収し、お客様と共に、よりサステナブルで責任ある製造・消費活動を推進することを目的としています。マッシュビューティーラボはリサイクル界の世界的パイオニア企業であるテラサイクルと手を組むことで、今まで焼却されていた使用済み容器を、プラスチック資源として新たな商品へ昇華させることで、よりサステナブルな社会の実現を目指します。

コスメキッチンホームページ

テトラパックリサイクル推進事務局のテトラパックリサイクル便

「アルミ付き紙容器はリサイクルできることを消費者の皆様に知っていただこう」と、始めたのが、このリサイクル便です。2008年4月の約1.5㎏の回収からスタートして、今では年間約10トンにのぼっています。
利用しやすいリサイクル便、そしてアルミ付き紙容器が当たり前にリサイクルされる社会を視野にいれながら、改善・運営に努めてまいります。
皆さまのご参加とご協力をお待ちしています

テトラパックリサイクル推進事務局ホームページ

GoGreenGroupのカイロ回収

水は私たちが生きていくためにとても大切です。 しかし世界には汚れた水を生活に使っている国がたくさんあります。 GoGreenGroupはこの問題を解決するために立ち上がりました。 使い捨てカイロはヘドロを分解したり、農薬の混ざった水をきれいにする効果があると実験でわかりました。 冬に体を温めた使い捨てカイロを加工して汚れた池や海に入れることにより水をきれいにすることができます。 使い捨てカイロを使ったら是非GoGreenGroupにください。 そのカイロが世界の水をきいれいにします。 ご協力よろしくお願いいたします。

GoGreenGroupホームページ

⒉無駄なゴミを出さない

カフェではプラスチックカップではなく、グラスやマグカップで出してもらう

↪︎何も伝えなければ、プラカップで提供される事が多いドリンク類は、注文の際に『グラスでお願いします』と伝えることで対応してくれることも多い。アイスのドリンクなら『ストローは入りません』と合わせて伝えると◯

買い物では包装の簡易的なものを選ぶ

生ゴミの処理について考える

↪︎生ゴミは水分を多く含むことから、焼却炉内の温度を下げることやダイオキシンの発生などが問題視されている。各家庭で生ゴミを減らす工夫、コンポストや生ごみ処理機を取り入れることも一つの対策となる。

⒊エコグッズを持参する

マイバッグ

マイカトラリー

マイストロー

マイボトル   etc…

⒋日々の選択を意識する

地産地消の食材を選ぶ

オーガニックの食材を選ぶ

車に乗る選択を減らし、徒歩、自転車、公共交通機関の選択を増やす

飛行機に乗る選択を減らし、鉄道や船の選択を視野に入れる

マイクロプラスチックの流出、水質汚染物質の少ないものなどに配慮し、日用品を選ぶ

調味料など、プラスチックではなくリサイクル率の高い瓶の容器のものを選ぶ

⒌環境について勉強する

環境問題について興味を持ったら本や映画、動画、記事などで勉強してみるのもおすすめ。

知ることで、自ずと出来ることが見えてくるのでまずは知ることから始めてみましょう!

サスティナブルな暮らしには良いことが沢山

私自身、サスティナブルな暮らしを取り入れてみて、予想外の嬉しい変化を感じています。

まず大きかったのは、ごみが減る事で面倒なごみの分別や、ごみ捨ての回数が減ったこと。

特にペットボトルなんかは、洗って、潰して、蓋とラベルは分別して、資源ごみの日に捨てる。といった手間三昧。

これが大嫌いだったので(笑)今ではペットボトルを一切買わなくなったことで、家事の時間が減り、ストレスフリーに

また無駄なものを買わなくなった事で、本当に必要なもの、お気に入りのものだけを身の回りにおくようになり

とても気持ちが良く、掃除もや片付けも楽で、生活の質が上がったように感じます。

菜食中心の生活では、食物繊維やビタミンなどを多く摂取することで腸内環境を整えることができ

アンチエイジング自律神経の安定美肌ケア便秘の解消などにも効果的なのが嬉しい。

あと意外だったのは、旬の野菜を中心に選ぶことで節約になると言うこと!

我が家は、食べるの大好きな夫婦2人で1ヶ月の食費が約25000円ほど。

それ以外にも、お子さんのいる家庭では、小さい頃から自然に家庭内で環境問題について学ぶことができたり

日々、環境のため、自分自身のために工夫して実践していくことは、自己肯定感のアップにも繋がっています。

《サスティナブルな暮らしのヒント》まとめ

個人のアクションがどこまで地球環境に影響を与えられるか?と考えると、ほんの微々たるものかもしれませんが

そんな姿を見せることに大きな意味があり、そんなところからムーブメントは広がっていくと思っています。

青く、美しい地球を守り、共存していくために、また日々の暮らしを気持ちよく豊かなものにしていくために

今回の記事が少しでも役立てば幸いです。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログ村ランキングに参加しています。 いつも応援クリックありがとうございます☺︎
Asumi
自然と動物がだいすきな筆者が楽しみながらエシカルな暮らしを送るなかで、気づきや学び、出来事やアイデアをゆるっと綴っています☺︎
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる