個人で出来る!サスティナブルな暮らしのヒント《大豆ミート編》

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近は地球温暖化や気候変動ってゆう言葉を
よく耳にするから怖いんだよね。
個人で出来る環境に良いアクションって
どんなものがあるんだろう??
身近で簡単に取り入れられるものがあれば
やってみたい気持ちはあるんだけど。
実際に、自分に何が出来るのかわからないし
個人で取り組んだところで大して意味がないような気もするしなあ。。

今回はこういった疑問に対して答えていきます◯

目次

毎日行う食事は個人で出来る大きなエコアクションになる!

環境のために個人で出来ることと言うと何が思いつくでしょうか?

リサイクルや正しいゴミの分別

ゴミ拾いに節水や節電。。。?

もちろんそれらも大切ですが、食事の際に何を選ぶかを見直すことで

365日毎日行う食事だからこそ、個人でも大きなエコアクションを起こす事が出来るんです。

1日3食、食べる方であれば最大365日×3食で年間1095回も環境に対して良い選択ができるのは大きいですよね!

食材によって環境にかかる負荷は全然違う

じゃあ一体どんな食事を選べば環境に優しいって言うのさ?

環境にやさしい食材を選ぶには大きく分けて3つのポイントがあるんだよ!

  1. どのように作られたか
  2. どこから運ばれてきたか
  3. どのように売られているか

まずどのように作られたか

作る過程で環境破壊の原因となる温室効果ガス(Co2やメタンガス)を沢山出しているかどうかがポイントになります。

例えばお肉を作る畜産業は世界の温室効果ガス排出量のうち18を占めていて

それはなんと自動車や飛行機などの交通機関が排出する総量13%を上回っているんです!

反対に野菜や豆などの植物性の食品は温室効果ガスの排出量が少なく、環境負荷が少ないと言えます。

次にどこから運ばれてきたか

フードマイレージと呼ばれるもので、食料を輸送する距離や重量に伴いどれだけ環境に負荷がかかったかで環境への負荷を考えます。

国産の野菜を食べるのか、輸入物の野菜を食べるのか。

さらには地元で作られた野菜を食べるのか、他県で作られた野菜を食べるのかでも違いがあります。

この地元で作られた食材を食べることを地産地消と言います。

地産地消を意識して食材を選ぶことでフードマイレージの低い、環境にやさしい食材を選ぶことができますね。

最後にどのように売られているか

包装されているものが、プラスチックのケースなのか、ビニール袋なのか

食材そのままで持参した袋やケースに入れて持ち帰ることが出来るのか?

はたまたネットで購入し、小さな食材に対して大きな段ボールと梱包材が沢山使われているのか。。

などの包装の度合いががポイントになります。

同じ食材であれば、包装の少ないもの、簡易的なものを選ぶことが小さくても地球にやさしい選択になりますね。

なるほど。
お肉がそんなにも環境に負荷をかけてるとは知らなかったよ!
地産地消で、植物性の食べ物で、過剰な包装をされてないものが良いってのは分かったけどさ、、
とはいえ野菜だけ食べててもお腹いっぱいにはならないよー
栄養だってなんだか足りなさそうだし、、、

今は第三の肉やネクストミートと呼ばれるような植物性のお肉も出てきてるんだよ。大豆ミートと言って、お肉同等、物によってはそれ以上のタンパク質が摂取できてコレステロールや飽和脂肪酸は避けれる上に、食物繊維やカルシウムを多く取る事ができる栄養面でもとても優秀な食材なんだ!

へ〜、そんなものがあるんだね!大豆ミートで作れる料理ってどんな物があるの?

大豆ミートで作れるメニュー

ミンチタイプの大豆ミートで作れるいろいろ

ミンチタイプの大豆ミートは味も染み込みやすく、手軽で様々な料理に使いやすい為

大豆ミート初心者さんにもとてもおすすめです!

  • ハンバーガー
  • タコライス
  • ナゲット
  • カレーライス
  • ミートパスタ
  • ジャージャー麺
  • ビビンバ 
  • 大根のそぼろ煮
  • 餃子  etc…

ミンチタイプなら

この大豆ミートがおすすめ!乾燥タイプで保存も長期可能◯

ブロック、フィレタイプの大豆ミートで作れるいろいろ

ブロックタイプやフィレタイプの大豆ミートは食べ応えがあり満足感も抜群。

ニンニク、生姜、柚子胡椒、醤油、酒、スパイスなどでしっかり下味をつけて調理するのがおすすめ!

  • 唐揚げ
  • 焼肉丼
  • 煮物
  • 酢豚風
  • ピザ  etc…

ブロックタイプなら

created by Rinker
¥370 (2021/10/16 10:54:57時点 楽天市場調べ-詳細)

この大豆ミートがダントツおすすめ!

いろいろ試した中でも食べ応えのあるサイズ感と何よりも味が抜群で

乾燥タイプなのでまとめ買いしておいての保管も便利です。

小さめにしたいときは湯戻しした後、割いて使うことも◯

大豆ミートってこんなに沢山のものが作れるんだね〜
見た目もいつも食べてるお肉とそんなに変わらなくてびっくりしたよ〜!
大豆ミートの料理にもこれからチャレンジして
地球にやさしい選択ができる日を増やしていくぞ〜!!

動物性のお肉のときと同じものが作れて、環境にも優しいなら使ってみる価値はあるよね!
今はコンビニやスーパーでも大豆ミートを使った食品が増えてきているから、作るのが大変な時や、まず試してみたいって方はそう言った食品を買ってみるのもおすすめだよ!
今後は大豆ミートを使ったメニューのレシピ市販で売られている大豆ミート製品も掲載していくので楽しみにしててねー!

Asumi
はじめまして。
プラントベースメディアAOIMAのAsumiです。

このサイトでは
美しくて
おいしくて
優しい
プラントベースの情報を発信しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる