「人新生の資本論」中田敦彦のYouTube大学|内容・感想

PVアクセスランキング にほんブログ村

最近自分の中でふつふつと湧き上がっていた疑問。

それは〝経済の成長環境問題の解決同時に実現可能なのか?”ということ。

少し前に企業の社長さんのブログを読んでいたとき「街をもっと元気に」そんな言葉を目にして、街が元気になるということは、経済が活性化するということ、じゃあ経済が活性化して街が元気になった時、果たして地球は元気なんだろうか?という不安の入り混じった疑問がふとよぎりました。

もし、私たちの住む地球がボロボロになっていくのだとしたら、それは果たして誰のための「街を元気に」なんだろう?

そんな風に思った時、もうひとつ思い浮かんだのが「グリーンニューディール」。

そんなに詳しくはないけれど、経済成長と環境を守ることを同時に行えるような、新しい経済活動のかたち、と理解しています。

そんな夢のようなことが本当にあるのか?

人類が対面している世紀の大問題をその新しい取り組みとやらが本当に解決してくれるのか?

もし無理なんだとしたら、、経済が成長すること自体が環境破壊に直結するんだとしたら、もはや物を売ったり作ったりして働くということ自体が環境破壊ということになってしまうのか?

そんな極論をふわふわと考えていた時に観た「人新生の資本論」。

まさしく私が持っていたこの疑問に真っ向から、新たな解決策を提示してくれた一冊であり、一本の動画でした。

中田敦彦のYouTube大学の授業の内容を、個人の見解や感想も交えてまとめていきます。

またこの作品はKindleで読むことが出来ます。是非、チェックしてみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログ村ランキングに参加しています。 いつも応援クリックありがとうございます☺︎
Asumi
自然と動物がだいすきな筆者が楽しみながらエシカルな暮らしを送るなかで、気づきや学び、出来事やアイデアをゆるっと綴っています☺︎
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる