【さよならペットショップ活動】に向けて、図書館で本を読み漁る

PVアクセスランキング にほんブログ村

今年から動き出すべく準備中の、さよならペットショップ活動。

より深く現状を知るべく、図書館でペット産業に関する本を読み漁ってみました。。(⌒-⌒; )

今日はその中の2冊をご紹介します。

目次

さよならペットショップ活動とは

模索中のメインイメージ。。

さよならペットショップ活動の主旨は、ペットショップの現状を伝え、命を買うから救う時代へと変えていこう!というもの。

この活動では、悲しい現状を写真ではなく、イラストと冷静な言葉で伝え、今まで届かなかった層へのアプローチを、特にSNS以外でのオフラインにも力を入れて広めていくことを計画しています。

内容は小さいお子さんでも読めるものにして、幅広い世代の方に届けられるように。

第一の目標はペットショップでの生体販売をなくすこと

ペットショップはペット用品店や、しつけ教室、ペットホテル、トリミングサロン、ペットシッター業務などの物販、サービス業への移行を。

動物を家族に迎えたい人は、保健所や愛護センター、保護犬、保護猫の譲渡会、カフェ、どうしても犬種などにこだわりたい場合はシリアルブリーダーと呼ばれる、信頼度の高いブリーダーから。

また今後は海外を見習い、ブリーダーに対する資格の義務化なども進んでいくように、動物福祉に対するリテラシーも広めていきたいと思っています。

子犬工場 命が商品にされる場所 大岳美帆さん

この本ではペット産業で起きている悲しい現実について網羅的に書かれているので、全体像を掴むのにとても勉強になる一冊でした。

ボランティアを通して、元繁殖犬のカヤと出会い、その体がなぜそこまでボロボロだったのか、子犬や子猫という商品を生み出すパピーミル(子犬工場)とはどんな所で、そこで暮らす繁殖犬たちはどんな生活を強いられているのか。

そしてペットショップで売れ残った犬や猫たちはどこへ行き、殺処分とはどんなふうに行われるのか。

そしてこんな悲しい現実を変えていくため、私たちにできることは

お子さんでも読めるようにと、ひらがな多めで、ふりがなも付けられたこの本では、今まで語られる機会の少なかった、そんな現状について、真っ直ぐに伝えてくれています。

子供から大人まで、とくに動物を飼っている人、これから迎えたいと思っている人には必読だと思う一冊。

作者の大岳さんご自身が、そういった事実を知らなかった頃、ペットショップから犬を飼ったり、自ら飼い犬に子供を産ませた経験もあり、その後に裏側にある事実に気がついた事で、今はこうしてペット産業が生み出す悲しい現状について広めるため本を書かれているという経緯に説得力があり、また気がついた時から変わっていけばいいんだ変われるんだという勇気をもらえるものでした。

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/21 11:10:17時点 楽天市場調べ-詳細)

捨て犬未来、命の約束 和牛牧場をたずねて 今西及子さん

過去に虐待を受け、殺処分寸前だった捨て犬未来。

未来ちゃんとお母ちゃんが犬や猫の命の尊厳について、全国をまわり伝え続ける中で、子供たちから問われるようになったのは、もう一つの命のこと

家畜動物としての牛や豚の命

家畜動物として、食べ物のラインをひいたのは私たち人間。

純粋な子供たちの質問に対して、どう答えればいいのか?

そんな答えを求めて、和牛牧場を訪ねるお話です。

この話を読みながら、『そうだ、この自分の中の矛盾をなくすために、私はお肉を辞めたんだった。お肉を食べることが、自分の中で違うことになったあの時から、もう食べたいと思わなくなったんだ。』

そんなことを思い出させてくれた本でした。

未来ちゃんとお母ちゃんはペットと呼ばれる犬や猫と、家畜と呼ばれる牛や豚の命の違いについて、子供たちに説明できるようになったのか。。?

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

感想は、きっと、人それぞれだと思います。

人間が生きていくには矛盾が生じるもので、だけどそこに対して、できるだけ真摯に向き合おうとする姿勢が大切なのかなあと、そんな学びをもらえる一冊でした。

今日のもふもふ

昼寝から目覚めると、肩に乗っていたフジ
なんか性格出てる写真。。笑
朝起きると大体この光景(ごてんのおちり)
寝顔は天使
PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログ村ランキングに参加しています。 いつも応援クリックありがとうございます☺︎
asumi
自然と動物が大好きで、日々できる範囲でのやさしい暮らしを心がけているasumiです☺︎
アオイマブログでは『青い地球と今を生きるやさしい暮らし』をテーマに「地球」「動物」「心と身体」にやさしい暮らしと、「3つのやさしいを叶えるプラントベースフード」を中心に発信しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる